2012年01月31日

after be:jazz

20120114gaanus.jpg

P1002462.jpg
P1002463.jpg
P1002461.jpg
P1002465.jpg
P1002467.jpg
P1002469.jpg
P1002470.jpg



ども。


週末の飲み過ぎに加え、昨日は月曜から職場の飲み会が入っていたため、2日続けて22時就寝、お陰で幾分体調は回復したものの、朝4時に目が覚めるというおじいちゃんのような生活がスタート。

というわけで時間を有効利用。BLOG更新に至ります。


さてさて、先週末の倶知安be:jazz、相当楽しませて頂きました。


最近カメラ無精になっていた自分もついつい記録に納めたくなる異色な顔ぶれと良い雰囲気。

さすがにイベント当日は、須永大先生の後という大役を仰せつかっていたため気が回りませんでしたが....。

でも、集中した分大きな実りもありました。

DJの30分前なんてアルコール抜くためにウーロン茶飲んじゃってたもんね。

多分バレてなかったと思うけど。


そしてDJ代わり際、

「この後お前のDJ聴いてるから。ここでダメだったら次はないと思えよ」

あわわわわわ....。



言葉の重みが違います。


でも、だからこそ自分の全力を出し切るってなもんで。


いやいや、いつも手抜きしてた訳じゃないんですけど。


100%が120%になるっつーか。


そこは技術とか云々じゃなくて心意気なんでしょうけどね。


小西さんはじめ、札幌の大先輩達も言ってました。

「この曲が好きでしかたねー」っていう思いであったり、「ここは絶対にこの曲だろ」っていう思いというか。

その思いが強ければ強い程、説得力が増すし、その気持がフロアにも伝わっていくと言うか。


うーーーん、実にアナログですねー。


でも、アナログでスピンするんだから、その辺も大切にしないとな。うんうん。


とにもかくにも勉強させて頂きました。


今後はいつもその気持でブースに立てるよう精進していきたいと思います。


感謝。


そして、「今回は辰緒さんにデモ渡すのがお前の1番の仕事だ」と言ってDJの場をくれたトシ兄にも感謝。


ご存知のとおり、任務は全う致しました。


そして、一緒にやらせてもらった皆さん、来てくれたお客さん、全てに感謝だす。


久々にステルス「尖」でみんなでダンスできたのも実は結構な思い出です。


unsquare danceはやはり鉄板ですな。


というわけで、朝ご飯ができたのでこの辺で。


次のDJは2月、初の東京遠征です!

待ってろ東京!

待ってろLOTUS EATER!Possibility!


そんな感じで自分の力を出し切って来たいと思いますー。


ではでは。















あ、朝ご飯鶏の唐揚げだ。むふふ。





posted by DJ HISAYA at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249447414

この記事へのトラックバック