2015年07月01日

where is THE ANTHEM. (NO.0000 experiment)

ども。

突然ですが、前々からちょっとやってみたかった事やりマス.

ザックリ言うと、「今後DJでガシガシかけて行きたい曲リスト」です。

というのは最近DJやってて思うんですけど、フロア全体が歓喜する、もしくはノレる曲ってここ何年間かあんまり更新されていない気がするんですよ。

で、その原因は何かと考えると、決して良い曲が産まれていない訳じゃないんです。
情報源が分散し過ぎて「みんなが知っている」良い曲がなかなか産まれていないからだと思うんですよね。

勿論、それがダメだって言いたいんじゃないんですよ。これだけ情報量も増えてジャンルも枝分かれしてったらみんなが同じ楽曲をキャッチすることが難しくなっていくのは当然の話なので。

だけど、やっぱりある程度は、自分とお客さんの間に共通項があった方がやってる方も聴いてる方も面白いかなとも思ってまして。

なので、単純に「良い曲リスト」というよりは、「これを聴いといてもらうことで、フロア全体で『イェー』ってなれる可能性が高まるよ」的な「DJでガシガシかけたい曲リスト」をやってみたかったんです。

でも、これってDJにとってはすごい恐怖でもあるんですよね。DJにとってレコードって、言っちゃえば自分の個性を出すための道具なので、やる前にバラしちゃって他の人達に掛けまくられて自分が後追いみたいになったらどうしよう、とかね。もしくは自分がかける頃には聴き飽きられちゃってるとか…。

だけど、こんなにも細分化しちゃったら、みんなが1つになれる曲ってそうそう出てこないよなーとか。

なので実験的にでも、こういう試みが多少なりとも意味があるのかどうか見てみたいな、と思ったんです。


さて、ゴタクが長くなりました。
すぐ辞める可能性も大なので、ノリで始めた単発イベント位の気持でサクサク行きます。

今回はキリの良い7月1日なので、大体、先月6月辺りに買ったレコードでグッときたレコードリストです。新譜旧譜は一切関係なしで、自分が最近出会って今後ガシガシ掛けたいってだけの規準で選んでます。
なので、「古い!」「今更!?」なんて言わないでね。

ではではどーぞ。


↓↓↓↓↓↓


grenn.JPG

01 GLENN UNDERGROUND
"Sessions Of The Soul"

GENRE:HOUSE




いきなりHOUSEを選んでくるとか節操なくてスイマセン。しかしながら、2015年6月の圧倒的1位。今後5年間は掛け続ける自信満々に好きデス。むしろこの曲を紹介したくて、このタイミングでこのリストを造ってみようと踏切った位の勢いで。
先週のTHE MAN TO MANリリースツアーもしっかりレコバッグの中に入っておりました。meer Loungeのセッティングもほぼこの曲でやりました。スエさんも「かっこいいね〜」って言ってくれました。嬉。
初めてJoe Claussell"Language"を聴いた時のような感動。黒くて奇麗、なんともMelty Black的な1曲。

1つだけ問題は、なかなかHOUSEまで辿り着けない自分のDJ PLAYで、いつそのような機会が巡ってくるのか…と。
HOUSEまで辿り着いた際は必ず掛けマス.







adayinthelife.JPG

02 MINDSONE & DJ IRON
"A DAY IN THE LIFE"

GENRE:HIP HOP



この曲は余裕で自分のDJの本筋。BPM92でドラムがしっかり前に、オマケにベースメインときたら、そりゃ2枚行くっしょって感じデス.
これも先日の2DAYSのレコードバッグにしっかり入っておりました。
2015年にこの鳴りで出した時点で、時代の流れに左右されない強い信念と拘りを感じます。
「みんなもこっちの方が好きだろ?早くこっち来いよ」って聞こえる気がします。

あ、なんかドラムの鳴り良いなぁと思ったら、やっぱSPなのね。
参考までにどーぞ。

↓↓↓↓↓









slumvillage.JPG

03 SLUM VILLAGE
"WHAT'S IT'S ALL ABOUT ft.BUSTA RHYMES"

GENRE:HIP HOP



今更でスイマセン. 特大クラッシック、SLUM VILLAGEのアルバム(2000年作)からデス.
今年大ヒット中のTUXEDOの影響でしょうか、元々はあんまりこの手のサウンドは得手ではなかったのですが、今更グッと来てしまいました。今後かける予感がプンプンします。

同時にTUXEDOのあの曲も聴こえてくる…。

ちなみにこの曲のBUSTAとATCQ "steppin' it up"のBUSTAはかなり好き。
個人的にはDOONUTS!!向きな1曲。






fattfather.JPG

04 FATT FATHER "Success"
GENRE:HIP HOP




こちらはDilla以降の所謂デトロイトの匂いのするヤツです。ちょっと悪めな音ですね。説明雑ですね。
多分、これ聴いても「えー、そんなに良い?」ってなる人多い気がします。自分も最初そんなにグッと来なかったんですけどね。でも、恐らくインストから入ってくと良い気がするんですよね。
とりあえず、自分の脈略には何故かハマっちゃうんですよね。先月2枚目届いたので、今後掛けていきたいと思いマス.
フロアで聴くと結構いい気がするんだよなぁ。





les fleres.JPG

05 les freres Smith "Supermandingue〜LAMALE"
GENRE:AFRO





こんなジャケですがAFROです。2015年作。C1の"Supermandingue"〜C2の"LAMALE"が繋がっているので1曲扱いで掛けます。頭がパーカッションソロ、BPMが126で途中にドラムブレイクもあるので、生音〜HOUSEへの橋渡し的役割も果たしてくれます。ここからAFRO HOUSE、TRIBAL HOUSEなんかに行くとフロアの熱が一気に上がって行きそうです。

が、しかし、イメージは湧きまくっていますが、1枚目のGLENN UNDERGROUND同様、自分がHOUSE方面まで辿り着く機会がなかなかないので、そこが1番の問題点です。

ゲスト出演の際のロングセットなんかでは結構辿り着く事が多いです。勿論イベントの趣旨、フロアの皆さんの好みにもよりますが。
という訳で、オーガナイザーの皆さんどーですか。なんつって。


----------------------------------------


とまぁ、以上こんな感じで6月中もしくはここ1ヶ月近くに出会って、今後DJで掛けていきたいレコードをピックアップしてみました。
良い曲探しの一環で聴いてもらえたら嬉しいです。

で、次現場でこの辺掛けて反応よかったら味を占めて続けてみようと思います。

思い付きなので、いきなり辞める可能性も大ですが、とりあえず聴いてみてね。


ではでは。


posted by DJ HISAYA at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | COLUMN. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

after THE MAN TO MAN Release tour.

tmtm946 2.JPG

mtm_tour_ksr000.JPG

mtm_tour_ksr001.JPG

mtm_tour_ksr002.JPG

mtm_tour_ksr004..JPG

mtm_tour_ksr005..JPG

mtm_tour_ksr006..JPG

mtm_tour_ksr007..JPG

mtm_tour_ksr008..JPG

mtm_tour_ksr009..JPG

mtm_tour_ksr010.JPG

mtm_tour_ksr011.JPG

mtm_tour_ksr012.JPG

mtm_tour_ksr013.JPG

150627 DNT_meer.jpg

mtm_tour_sp001..JPG

mtm_tour_sp002.JPG

mtm_tour_sp003..JPG

mtm_tour_sp004.JPG

mtm_tour_sp005..JPG

mtm_tour_sp006.JPG

mtm_tour_sp007..JPG

mtm_tour_sp008..JPG

mtm_tour_sp009..JPG

mtm_tour_sp010..JPG


ども。
先週末のTHE MAN TO MAN Release tour最高でした。

いつの間にやらすっかり筆無精の写真無精になってしまったので、WEB上をDIGって拾い集めた写真でザザザっとですが。

最高パーティーだったし、次に繋がる実りもあった。

大好きな人達が繋がって、更に輪が広がって、一層クリエイティブでハイクオリティでピース。そんな動きになっていけたら最高。

理想としていた事がちょっとずつだけど、形になってきたかな。

まだまだ磨かなきゃならん部分もあるけど、仲良くタイトにポジティブでクリエイティブにやっていけば確実に前には進むので、続ける価値もあるし、それは日々を豊かにするはず、きっと。

なので、大変だけどやっぱり続けようと思います。

という訳で今回は頑張ったご褒美の回でした。

初のLIVEに(しかもアナログで!)、MIXの完成、それをみんなも一緒に楽しんでくれてパーティーできたんだから。

しかもここ最近は、オモシロそうな次世代も発掘し始めている!!!

また色々やって行こうと思います。

そんな感じで、とりとめのない文章ですが、今回のツアーを終えて思った事をツラツラと書かせて頂きました。

そして今回遊びに来てくれた方々、協力してくれた方々、出演してくれた方々、全ての関わってくれた方々に感謝感謝です。

本当にありがとうございました〜。











ではでは。





posted by DJ HISAYA at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

週末とTHE MAN TO MAN RELEASE PARTY .

THE MAN TO MAN jkt.jpg

boogiemons.JPG

cnn.JPG

diamondd.JPG

maturi.JPG

sue150614.JPG



ども。

先週6/12、無事新作MIX RYUHEI THE MAN & DJ HISAYA a.k.a Diggin' Journalist "THE MAN TO MAN"をリリースする事ができました。
早くも初回入荷分がショートした店舗さんもあり、ご購入頂いた皆様、お取り扱い頂いている全国各地の店舗の皆様、情報発信にご協力頂いた皆様には感謝感謝であります。

なんとか今回も乗り切れてほっと一息。
という訳で週末はひたすらぐうたらさせて頂きました。
呑んでレコード聴いて昼寝して。お祭り行ってまた呑んで、散歩して昼寝してレコード聴いて…。
RYUHEIさんはリリース日翌日からタイトに名古屋で熱いフロアを彩っていたにもかかわらず…ダメな後輩です。


しかしながら、ゆっくりしたので大分復活。
という訳で、そろそろ次の用務に取りかかりMass Appeal.

既にサラリとお知らせはしておりますが、6月26日、27日の2日間、今作"THE MAN TO MAN"のリリースパーティーを釧路・札幌にて開催させて頂きます。


初日は6/26 釧路HOT SAUCEにて。
なんとRYUHEIさんは道東初登場。道東のあのピースで愛溢れるパーティー感とRYUHEIさんの人柄・プレイスタイルは間違いなくガッチリJOINTするでしょう。

更にこの絶好で最高の日に、只今年内リリースに向けて鋭意ミックス/マスタリング中の北海道横断ユニット、我々awendarap の初LIVEも!
あ、ぐうたらのんびりをカマした週末ですが、このLIVEに向けたミックスダウン作業だけは昨日行って参りました。相変わらずスエさんには頭が上がりません。


そして、翌日6/27は札幌に場所を移し、本拠地DOONUTS!!とマイメン集団meer loungeの8周年がjoint.
偶然タイミングがmeer lounge周年の日だったので、せっかくだから一緒にパーティーしちゃおうぜって感じで。
勿論meer loungeクルーからもBONとmachidaとkennyにDJで参戦して頂きます。

当日は毎年恒例のフードもバキバキ、テキーラもガシガシ出るようなので、meer loungeの8周年をお祝いする方もDOONUTS!!に毎回遊びに来てくれてる皆さんもごちゃ混ぜになってパーティーできれば嬉しいです。


それから、今回のスペシャルゲストであるRYUHEI THE MAN先輩は、両日HIP HOPセット、FUNKY & JAZZY & PARTYセットの2本立てでお送り致しますので、THE MAN TO MANの流れから、MESSAGE FROM THE MANなセットまで、幅広くお届けしてくれるでSHOW BIZ & AG!!

とにもかくにも、6/26、27の2日間、札幌、釧路、道東、北海道中の皆様、何卒宜しくお願いいたします〜。

下記詳細。

↓↓↓↓↓


tmtm946 2.JPG

RYUHEI THE MAN & DJ HISAYA a.k.a. Diggin’ Journalist
“THE MAN TO MAN” RELEASE PARTY

2015.6.26 (FRI) @ HOT SAUCE
釧路市末広町7-2 TEL 0154-68-5933
OPEN 22:00
前売り \2000 / 1DRINK 当日 \2000



11269019_460696270761877_1526631019481394002_n.jpg

SPECIAL GUEST
RYUHEI THE MAN
(universounds / The Man's World Productions)


11350602_460736360757868_7790782212001142627_n.jpg

DJ HISAYA a.k.a. Diggin’ Journalist
(SHIFT RECORD)




11227526_460696180761886_3330017712688833951_n.jpg

LIVE
awendarap


946DJ's
Kazuya Atarashi / Bee / Ryotaro / Kazetta





150627 DNT_meer.jpg

DOONUTS!! × meer lounge 8th ANNIVERSARY
-RYUHEI THE MAN & DJ HISAYA a.k.a. Diggin’ Journalist “THE MAN TO MAN” RELEASE PARTY-

2015.6.27 (SAT) @ meer lounge
(札幌市中央区南3西2 さとうビル B1F)
OPEN 22:30
ADV_1,500YEN OTHER_2,000YEN



11269019_460696270761877_1526631019481394002_n.jpg

SPECIAL GUEST
RYUHEI THE MAN
(universounds / The Man's World Productions)

DOONUTS!! DJ's
HISAYA
KENJI
SAORIX
STAR FAZE KID

meer lounge DJ's
machida
BON
kenny







posted by DJ HISAYA at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。